生活習慣や食生活の乱れが原因で起こる低体温|改善する為に見直そう

マグカップを持つ人

平均体温を上げるとお得

低体温は体に様々な不調をもたらす原因になります。血流が悪くなり肩こりや浮腫み、代謝の低下等を引き起こします。温活で平均体温を上げる事で、これらが改善できる事が期待できます。特にダイエットと体温は非常に密接な関係です。

婦人

いつまでも若く美しく

女性ホルモンのバランスを保つことで、いつまでも綺麗な自分でいられます。しかし40歳後半あたりから女性ホルモンは減少し、体調不良を訴える方も少なくありません。サプリメントや食品から増やす努力をしましょう。

原因を知って対策をとろう

入浴

栄養バランスの乱れが原因

近年、低体温の人が増えてきていると言われています。低体温の原因として考えられることはいくつかありますが、特に生活習慣や食生活の乱れが大きな影響を与えていると言われています。ビタミンやミネラルを十分に摂取することが出来ないと、食べ物から十分なエネルギーや熱を作り出すことが出来ません。その結果、体温が上がらなくなり、体温が低い状態が続くというわけです。加工食品の摂取が増えることで、脂質や糖質の摂取量が増え、ミネラルやビタミンの摂取量が不足しているとされています。つまり、低体温を改善するためには、旬の野菜や果物を積極的に摂取することを心掛けるようにしましょう。バランスの良い食生活を心掛けることで、低体温を改善することが出来ると期待されます。

体を温める食材

食べ物には、体を温める作用のあるものと体を冷やす作用のあるものがあります。低体温を改善する時には、身体を温める作用のある食材を積極的に摂取するようにしましょう。野菜や果物であれば、冬が旬である食べ物は体を温める作用を期待することが出来ます。また、人参やごぼう、レンコン、生姜などの根菜類も体を温める効果を期待することが出来ます。そして、塩や味噌、醤油、唐辛子などの塩辛い調味料は体を暖める効果を期待することが出来るため、低体温を改善させたいという場合には積極的に摂取したいものです。タンパク質を積極的に摂取することで、筋肉の低下を防ぐ事が出来ますので、代謝を高める事が出来ると期待することが出来ます。

ベッド

注目されているアイテム

モットンは、腰の痛みを軽減してくれるアイテムとして多くの人から注目されている商品です。モットンは、購入してから90日間は使用していても返品が可能となっているため、効果を感じなかったり、体にフィットしなかった場合は返金してもらえるため、安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加